4月の園芸Q&A

美しい花壇づくり
Q.  地域で花のボランティアとして活動をしています。いつも仲間と如何に美しい花壇をつくり、地域の皆さんに喜んでもらうかで悩んでいます。美しい花壇づくりのポイント、秘訣はあるのでしょうか? 教えてください。
A.
 美しい花壇作りについてですが、花壇作りで一番重要なことは花壇を作られる場所の問題ではないでしょうか。どんなに美しい花壇を作ってみても、それを見ていただく人がいない場所では意味がありません。出来るだけ多くの人の目にふれる場所に作るということです。次に大切なことは、その場所の環境ということです。即ち、花壇が引き立って見える所ということです。その場所が雑然とした状況の所では、せっかくの花壇も見栄えがしません。具体的には、花壇の背景となる緑や、前面にある程度の広がりがあることです。花壇が一望でき、全体の美しさを感受できることです。こうした条件を満たした後、次に、その環境に適した草花を選び植えることです。どんな植物でも、その植物にとって最適な状況が準備されるならば元気で、活き活きと輝いて見えます。 更に花壇の美しさを演出する為には、草花の組み合わせです。どのような配植、組み合わせにするかで見た時の印象は大きく変わります。其々の花の最適な開花時期、草丈、花色等のことをよく考え、デザイン模様を事前に計画することです。そして最後は、なんと言っても日々の管理を怠らないことです。

5月の園芸Q&A

バラの庭園づくり
Q.  私はバラの花が大好きです。我が家をバラに囲まれた庭にしたいと思っています。人に聞くとバラは難しいから、やめておきなさいと言われました。しかし、バラ園や美しいバラを咲かせておられるお宅を見ると、あきらめきれません。バラの庭造りに挑戦しょうとする私に何かアドバイスいただけないでしょうか。
A.
 バラが本当にお好きなのですね。どんなバラ作りの大家でも初めは素人なのです。お好きなら先ず実践されることです。バラといっても色々な種類があり、さらにその品種となると無数にあります。そうした中から、貴女が一番気に入った花の品種を選ばれることです。好きな花なら、なんとしても枯らさないように育てようと努力されることでしょう。そのためにも、貴女自身が気に入ったバラであることが大切なのです。バラ作りで一番問題になるのは病気と害虫駆除です。これも貴女が注意して毎日見ていてあげれば、いち早く発見して早期に対処、被害を最小限にとどめることが出来るでしょう。次に大変なのは剪定と、ツルバラの蔓誘引の作業でしょう。この作業は非常に重要で、その処理如何で、花の咲き方が違ってきます。いずれにしても先ずは実際に植えて、日々、バラをよくよく観察して、バラについての知識と経験の積み重ねをされることです。初めから、ちゅうちょしないで先ずは実践することです。昔から言われているように「案ずるより産むが易し」です。

閉じる