5月の園芸Q&A
Q. このようなランをいただきました。なんというランですか。また育て方を教えてください
A.
これはセッコクです。宮城県の太平洋側から沖縄までの山地の樹上や岩上に自生しているといわれています。
樹上のものはモッコク、岩上のものはセッコクといわれますが、分類上ではいずれもセッコクです。
産地によって形や性質が異なり、北方系は形も小さく耐寒性に優れ、南方系は丈が高く耐寒性に劣ります。
栽培は西日を避けて明るい半日陰で育てます。用土はミズゴケや日向土のような水はけの良い土に植えます。
水やりは用土が乾いてから水をたっぷり与えます。
春になれば、液体肥料を約2000倍に薄めて10日に1度くらい与えます。6月以降は肥料はやらないでおきましょう。
植え替えは2年に1度くらいです。

閉じる